色の散歩道

awamoti.exblog.jp
ブログトップ

2010年 04月 02日 ( 1 )


2010年 04月 02日

放つ光

今日は、風がものすごく強く
お出かけは断念、、、

雨が降っていなければ
面白い写真が撮れたかも知れないなぁ、、
ちょっと、残念

今回はちょっと
色についてお話しましょう。

人は光の刺激に応じて色を感じます。

人が目で見ることのできる光、いわゆる可視光と呼ばれるものは約380nm~780nmの波長でありその波長によって決まった色を見ることができます。例えば、個人差はあるものの、大体赤なら610~780nm、黄色なら570nm~590nm、青なら430nm~460nmという具合です。

色は光の波長によって決まった色を見ることができると述べましたが、光自体には色はついていません。色は光が目に入ってはじめて認識されます。目に入った光は網膜上の錐体と呼ばれる器官で受け取られ、脳に情報が運ばれます。各波長ごとに固有の色を脳のほうで判断します。例えば450nmの波長を受け取ったらこれは青色、700nmの波長を受け取ったら赤色だと感じます。

物体が光を反射することによりその物体がそこにあることを認識できます。光は太陽光のように様々な波長の光が混ざっている事があります。この場合は、なぜ特定の色 《例えば葉っぱなら緑という具合に》 を見ることができるのでしょうか。
物体はある特定の波長を吸収したり、反射したりします。例えば、葉っぱは緑色の波長だけを反射し、その他の波長は吸収します。物体が光を全て反射すれば白色に、逆に光を全部吸収すれば黒色に見えます。
光自体に色はついてないと述べましたが、物体にもそれ自体には色はついていません。物体はある特定の波長の光を反射し、特定の波長の光を吸収する性質を持っているにすぎません。

〔色のサイトから引用しました〕

ちょこっと頭の隅にでも
光と色の関係を思い浮かべながら
写真を見ると、面白いかも、、、

a0143204_1843437.jpg

サンザシ、真っ白で綺麗ですね。
a0143204_1845443.jpg


a0143204_1854988.jpg

ヤマブキソウ、、、
a0143204_1861278.jpg


a0143204_1892812.jpg

椿ですねぇ。
a0143204_1894916.jpg


サンザシとヤマブキソウ
たぶん名前が違うと思われます、、、
ご存知の方
教えてくだされ、、、
[PR]

by awamoti-photo | 2010-04-02 19:13